About Us

有)セブンエー 輸入販売部門について

A fun shot of my husband 'holding up' this rock in Nambia on holiday in 2010. A love the w

有)セブンエー 輸入販売部門

195-0063   東京都町田市野津田町1741-1  

TEL:042-860-2467   fax 042-860-5408   

Mail : sales@e7a.jp

平日 10h00-18h00  土日祝休み ほか年末年始 夏季休業など臨時休業あり

*休日については お知らせをご確認ください。

2006年より クライミング用品の輸入販売を行なっております。

Our Story

西八王子の小さなボルダリングジムでもあったセブンエーは、2005年夏ドイツ最南部フリードリヒスハーフェンのキャンプ場で、「クライミングジムをより楽しい場所にしていくための最高の素材を提供していきたい」というコンセプトのもとシェイプされた”ブローストーン社”(UK)と出会います。また同時に彼らのフランスにおける販売会社でもあるエクスプレッション(芸術的なホールドを製作したい)社とも知り合い、まもなくして2006年輸入を始めます。

輸入業務を開始してまもなく、イギリスのブローストーンは社屋の火災に見舞われてしまい法人としてのブローストーン社は清算せざるをえない状況に追い込まれました。一方、ブランドとしてのブローストーン(とそのメインシェイパー)はスロベニアのシャルンベルガー社傘下のブランドとして復活し現在に至ります。

イギリスに残った旧ブローストーン社の関係者は新しいブランド、コア・クライミングをイギリスクライミングカルチャーの中心地であるシェフィールドに立ち上げます。

コア・クライミングはその立ち上げに際し、日本の小川山や御岳などを訪問しそのテキスチャーを楽しんでいました。

​フランスのエクスプレッション社はサブブランドとして、アートラインを開始、後日アートラインは独立しますが、当社はそのまま両ブランドと取引を継続することになりました。

ブローストーンを引き継いだスロベニアのシャルンベルガー社の主力ブランドの1つが国際チーフルートセッター(当時)がシェイプするラピスですが、当時の日本代理店の撤退に伴いラピスはセブンエー輸入販売部門の取扱ラインアップに加わりました。

その後、ブローストーン・ラピスに加えシャルンベルガー社はブランドラインアップを大きく拡充、それに伴い当社でもキャプテンクラックス・アクシス・プレイストーン・23ホールド・ボルトミックなどを取り扱うようになりました。

イギリス・フランス・スロベニアの3極をメインにお付き合いしてましたが、クライミングホールドの黎明期(1980年代)からの伝統的なクレイ(粘土)でシェイプをするAGRIPP(ベルギー)と自然石と木材をそのままホールドに使う、NATURE CLIMBINGの非常に個性的な2ブランドを加え現在に至っております。

​そのほか、コア・クライミングのドイツにおける代理店 ベンキー(ベンキー自身は元ドイツ代表)、ファインチューンされたチョークを製造しているロックテクノロジーズ、高級木材をふんだんに使ったトレーニンググッズをハンドメイドで製作するアントワークスなど独特の商品をラインナップしております。

Meet The Team

アクセス